ガハハ 酒は原価が一番か

狩撫麻礼作品について一日一言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「大川端探偵社」第6巻、読了


最初のエピソードから
いきなり狩撫節のカウンターパンチ。
続々と猛ラッシュにあてられ続けて
読了したときにはダウン寸前。
ものすごく久しぶりだ、この感動、この高揚感。

熱にうかされて、通販書店サイトにウワゴトみたいなレビューを書いちまった…

「おい
 安易な解決は
 やめにして
 わからねえことは
 わからねえままに
 しとこうや」


うおう、ハード&ルーズ!

旧作の呪縛を断ち切りたいとおっしゃっておられた
狩撫麻礼どのには悪いけど、
少なくとも俺は、この古くさい狩撫節を心待ちにしていたよ。

オビの「全話読切快作!!」マジです。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/05(金) 02:35:56|
  2. 狩撫節
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KBT

Author:KBT
狩撫麻礼個人的ファンサイト
月の宴」連動

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。