ガハハ 酒は原価が一番か

狩撫麻礼作品について一日一言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「湯けむりスナイパー」視聴

エンケン演ずるところの源さんは、原作の初期の
人間くさく苦悩しつつ愛嬌もあるキャラにぴったりで
なかなかキマっていた。
番頭さんは予想どおり、絶妙のハマり具合。

女将さんは可愛らしすぎて
「和服姿が艶っぽい」というのはちょっと。
スポンサーサイト

テーマ:狩撫麻礼 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/04/04(土) 01:15:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木の芽時

この作品の原作者、ひじかた憂峰さんは、「狩撫麻礼」という別名義で、迷走王『ボーダー』、故 松田優作さんが監督をされた『ア・ホーマンス』、また別名義ですがカンヌ映画祭のグランプリ作品『オールドボーイ』など、非常に個性の強い作風で知られるられている、漫画界では知る人ぞ知るカリスマ作家です。
この番組の企画を監督と立てた際、このハードボイルドでオリジナルな「湯けむりスナイパー」の世界を映像化させて頂きたい旨を、ひじかた先生に編集の方を通じてお願いしました。最初は断りの返事でした。やはり、こだわりを持つ作家さんですし、映像化したときにどうなるか分からないということが理由のひとつにあげられていました。ただ、私も監督も諦めきれず、なんとか『湯けむりスナイパー』を映像化したい思いを手紙に綴り、監督とともに第一話の脚本を作り、お渡ししました。その後半年間くらいかけたやり取りが続き、最終的には快諾していただきました。

(「湯けむりスナイパー」プロデューサー 五箇公貴@テレビ東京)


センパイは〝春の変〟だな…
(迷走王ボーダー)

テーマ:狩撫麻礼 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/04/01(水) 01:41:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:KBT
狩撫麻礼個人的ファンサイト
月の宴」連動

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。